株式会社グッドリビング GOODLIVING       クリックして、テーマソングをお楽しみくださいクリックして、テーマソングをお楽しみください       当社動画をご覧ください当社動画をご覧ください         お問い合わせ[フリーダイヤル]0120-234-934
ホームページからのお問い合わせはコチラホームページからのお問い合わせはコチラ   野田市で自然素材の注文住宅ならグッドリビング。流山市・柏市・松戸市からもアクセス便利!

ホームホームどんぐりの家とはどんぐりの家とは施工実績施工実績イベント案内イベント案内トピックストピックス土地情報土地情報お客様の声お客様の声

ホーム > どんぐりの家のリノベーション

リノベーション

どんぐりの家のリノベーション!

築26年の木造2階建てのリノベーションです。

流山市西初石4丁目にある平成3年1月新築(築26年)の木造2階建て(延床面積:118.41㎡/35.74坪)のリノベーションです。
断熱改修および耐震改修をメインに、自然素材「どんぐりの家」仕様に改修していきます。

1.事前チェック

事前チェックにて、確認申請図面通りに現況の建物が建てられているか確認します。特に、柱位置・壁量および壁位置は重要です!
どんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーション


2.工事内容と概算金額を提示

まだ前・所有者様がお住まいのなか、一度、内見させていただきました。細部までは拝見できませんでしたが、おおむね検討ができ、工事内容と概算金額を提示します。幸い屋根瓦とバルコニー防水は、とても良い施工状況であることが確認でき、改修工事費用が他に掛けられそうです。なお、壁の内部や天井の裏および床下の状況は、解体してからの判断になりますので予備費にて計上になり、後ほど詳細見積りで精算になる予定です。
どんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーション
どんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーション


3.耐震基準適合証申請およびお清め祭などの準備作業

今回は築20年超ですが、住宅ローン控除(最大200万円)適用になるための耐震基準適合証を取得する予定で、耐震改修工事を行います。9月上旬に、神主さんをお呼びして、改修工事のお清め祭を取り行い、翌日からいよいよ解体工事が始まります。
どんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーション
どんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーション


4.工事車両・搬入スペース確保(外構の解体)

初日の解体は、まず工事の車両および搬入を確保するためもあり、外構の解体です。残すところを決めて、外構計画図に基づいて、ていねい・迅速に進んでいます。
どんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーション


5.大工さんの手壊しによる解体作業

2日目からは内部の解体作業が始まりました。今回は、解体業者さんではなく、大工さんが改修工事を見据えながらの、手壊しによる、ていねいな解体作業になります。
どんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーション


6.地質調査を兼ねた地盤調査

5日目には地質調査も兼ねた地盤調査を行いました。結果は良好で、30KN/㎡以上の支持力があり、ひとまず安心。増し基礎も布基礎にて行えそうです。
どんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーション


7.耐震診断

耐震診断は、とても厳しい判断になります! 耐震補強する際に行う構造計算で苦闘しています。和瓦が載った屋根の重さと壁量のバランス、および1階・2階の柱壁の不一致が課題になっています。現在、1階が2DKになっているのを、1LDKの広々空間にするための補強・壁量に知恵を絞っていきます。
どんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーション


8.お施主様との現地打ち合わせ

7日目はお施主様との現地打ち合わせの立会いです。大工さんの休日を利用して、解体半ばでの構造を見ながら現地で打ち合わせです。解体が終わるとすぐ上下水道の設備工事が入るので、キッチン・風呂・洗面・トイレを決めていくことになり、この打ち合わせは重要です。※色決めは後日でもOKです。
どんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーション
どんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーション


9.スケルトン状態に

12日目には床もほとんど剥がれてスケルトン状態です。柱・梁・土台などの主要構造材が集成材でなかったのが幸いします。一部で断熱材(グラスウール)が湿気による黒カビが発生してましたが、柱には影響なく良い状態です。エアコンのスリーブが筋交いを欠いてしまっている箇所と、2階からの排水管が梁を大きく欠いてしまっている箇所がわかったので補強します。
どんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーションどんぐりの家のリノベーション